吉原航平個展 「紙偶」


この度、台形では吉原航平個展「紙偶」を開催致します。

吉原航平は、古今東西の偶像などからインスピレーションを得て、それらに通底する根源的な造形言語を探る試みを、手を介して一貫して続けてきました。これまでは木炭や墨などによる絵画作品を主に制作してきましたが、本展では初めて紙を使った立体作品に挑みます。会期中は台形の内外の空間が吉原作品で埋め尽くされることでしょう。

料理メニューや夜のコース予約は、通常通りご提供致します。
料理やお酒、珈琲を味わいながら、新たな磁場の生成をお楽しみいただければ幸いです。この機会にどうぞお運びください。

「紙偶」 吉原航平

2016年10月28日(金)〜11月13日(日)
火・水・木 12〜20時
金・土 12〜18時/19時〜(予約コース)

※11月13日(日)は定休日ですが、特別にオープン致します。
※会期中のイベント等については追ってお知らせ致します。

吉原航平 YOSHIHARA Kohei

1985年神奈川県生まれ。画家。

主な個展
2010年「図鑑」 Central East Tokyo 2010(馬喰町)
2013年「群像」 island MEDIUM(外神田)
2015年「土祠」 TRANS ARTS TOKYO 2015(神田)
2016年「俗の術」 circle gallery&books(谷保)

%ef%be%972